医療法人 沖縄徳洲会 武蔵野徳洲会病院

〒188-0013 東京都西東京市向台町3-5-48

腫瘍内科

診療内容

地域に根ざした癌治療を実践します。具体的には、薬物療法を主体とし、手術前の薬物療法、再発予防を目的とした手術後の薬物療法および転移もしくは再発し、手術などの局所療法ができない患者様に対する薬物療法を行ないます。
近い将来、当院でも放射線治療が可能となった際には、放射線と薬物療法の併用や、骨転移などの疼痛に対する緩和的放射線療法も行なう予定です。
また積極的な癌に対する治療だけでなく、癌に伴う苦痛を軽減するための緩和医療も並行して行ないます。

主な対象疾患

消化器癌(食道癌、胃癌、大腸癌および膵癌、胆管・胆嚢癌、消化管間質腫瘍、神経内分泌腫瘍)、肺癌、胸膜中皮腫、縦隔腫瘍、乳癌、卵巣癌、子宮癌、頭頸部癌、軟部肉腫、尿路上皮癌、前立腺癌、原発不明癌など広く固形腫瘍を対象とします。
希少がんについても国立がん研究センターなどと協力して対応いたします。

なお、白血病、悪性リンパ腫、骨髄腫などの血液腫瘍は「血液内科」が担当します。

患者様ご紹介時のお願い

癌薬物療法を実践するためには、二つの条件が前提となります。
第一には、患者様の全身状態が良好であり、症状はあっても1日のうちの大半は、身の回りのことができるなど、普通の暮らしができていること。
第二には、患者様ご自身がご自分の病気を認識され、癌薬物療法の期待される効果と、副作用について十分に判断していただける状態にあることです。

その他

それぞれの事例につきましては、個別にご相談をお受けいたします。
腫瘍内科・佐々木までご相談ください。

医師紹介

  • オンコロジーセンター長佐々木 康綱(ささき やすつな)
    • 経歴
      昭和大学医学部 昭和55年卒業
    • 専門分野
      腫瘍内科学
    • 略歴(職歴)
      昭和大学第一内科学講座研修医
      国立がんセンター病院、呼吸器内科研修医
      国立がんセンター病院 外来部(呼吸器内科)医員
      米国メリーランド州立大学がんセンター客員研究員
      国立がんセンター東病院 病棟部(化学療法科)医長
      埼玉医科大学臨床医学系内科部門 腫瘍内科 教授
      埼玉医科大学国際医療センターがんセンター 腫瘍内科 教授
      昭和大学医学部内科学講座腫瘍内科学部門主任教授
      昭和大学病院腫瘍内科診療科長
      昭和大学腫瘍分子生物学研究所長
      武蔵野徳洲会病院腫瘍センター長
      昭和大学学部内科学講座腫瘍内科学部門客員教授
    • 所属学会等
      日本内科学会・認定内科専門医師・認定医制度研究医指導医
      日本癌学会名誉会委員
      日本臨床腫瘍学会功労会員・暫定指導医
      日本がん治療認定医機構暫定教育医・同機構がん治療認定医
      日本癌治療学会会員
      日本臨床薬理学会会員・評議員
      日本臨床肉腫学会・同学会理事
      日本肺癌学会会員・同学会篠井・河合賞受賞(1990年)
      日本乳癌学会会員
      日本胃癌学会会員
      日本大腸肛門学会会員・同学会評議員
      がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
      American Society of Clinical Oncology(Active Member)
      American Society for Clinical Pharmacology and Therapeutics(Active Member)
      American Association for Cancer Research(Active Member)
外来診療受付時間
午前 8:30~12:00
(診療開始9:00~)
午後 13:30~16:00
(診療開始:14:00~)
夕方 16:30~18:30
(診療開始:17:00~)

※実際の診療実施の日時は
外来担当表をご参照ください

お問い合わせ・アクセス
〒188-0013
東京都西東京市向台町3-5-48
042-465-0700

患者様・利用者様優先 24時間対応

042-465-0792

患者様以外、業者様など
(不通時は患者様優先番号へ)

042-465-0769

人間ドック・健康診断
月~金曜日 13:00~17:00
(日・祝除く)

  • 看護部